• 成形フォーム製品大量自動製造のモジュール システム

自動成形フォーム製造

成形フォーム製品大量自動製造のモジュール システム

幅広いバリエーションのモデル、しかしながら数少ないロットサイズ、そして常に短縮される製造サイクルという事実を考慮すると、幅広い製品アイデアを、好きな数量だけ製造でき、しかも利益を出すことができる自動化システム コンセプトが、求められています。このアプリケーション領域における当社の製造ノウハウがあれば、投資において、高い安全性を確保することができます。特殊な装備の実現も、おまかせください。楕円コンベア、回転テーブルの他、Hennecke は、TRANSFER、TRANSFLEX、SHUTTLE、POLYSHUTTLE 等の特殊プラントを提供しています。

自動製造プラント一覧

WKH システム

多彩な製品および大量生産のためのフレキシブルな楕円コンベア

Hennecke の WHK 楕円コンベアは、楕円搬送システムを採用しています。このコンベアは、主に自動車シートの PUR フォーム パーツの製造に、利用されています。さらに、アームレスト、ヘッドレスト等の小型パーツ、様々な用途を対象とした製品の製造でも、フレキシブルな WKH プラント技術は活躍しています。メーカーや車両タイプに合わせて、異なる配合の製品を製造しなくてはならないうえに、シート自体のバリエーションは増える一方であるため、製造において、成形の変更は必要不可欠です。このようなケースに対応し、Hennecke GmbH は、自動オン/オフ ステーション(QCD および...

詳細情報
WKH システム

RTN/RTH システム

中規模から大量生産に対応した回転テーブル システム

Hennecke の回転テーブルには、成形キャリアを受ける丸型の水平搬送ユニットが装備されており、中から大規模な生産量の製造ラインに適しています。回転テーブルは、プロセス要件に合わせ、一定のサイクル、あるいは継続的にて回転させることができます。サイクルの長さは、最も硬化および処理時間が長い成形パーツを基に、定義されます。Hennecke は、様々なバリエーションの回転テーブルを、お届けしています。各お客様の要件に合わせて、製品をカスタマイズさせていただきます。その際、自動充填マニピュレーター、ロボット、品質管理のための電動製造パラメータが、使用されます。

詳細情報
中規模から大量生産に対応した回転テーブル システム

TOPLINE HK-MF

最適化された成形フォーム製造のマルチコンポーネント アプリケーション

成形フォーム ラインは、TOPLINE  シリーズの開発に、大きな信頼を寄せています。成形フォーム製品の製造における特殊な要件に合わせ、『HK-MF』バージョンは、大幅に最適化されました。プラントネットワークにおける、6 種類までの反応性コンポーネントの確実な加工に、とても適しています。また、非常にコンパクトな機械の構造も、メリットのひとつです。反応性コンポーネントの全エレメントを収納する機械のフレームは、クラシックな TOPLINE に比べ、パイプを大幅に削減しており、スリムに仕上げられています。 コンポーネント供給ラインの温度制御システムが、...

詳細情報
TOPLINE HK-MF
当社のエキスパートに、ご相談ください

モールドフォーム ライン

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com