• ポリウレタン製品加工用設備および機器

製品コンディショニング

ポリウレタン製品加工用設備および機器

ポリウレタンの加工では、実際の計量操作の前後に、例えば温度調整や機械処理等、特殊な作業が必要な製品が、多々あります。Hennecke は、お客様の製造プロセスに合わせ、当社のシステム テクノロジーを調整、カスタマイズすることができる様々な設備を、提供しています。

製品コンディショニング一覧

プレ/ポストヒート オーブン

調質プロセスのための温度調整ユニット

ポリウレタン製品の多くは、型抜き後、温度処理が必要です。均質、素材の混合、樹脂に関わらず製品を組み合わせる場合、インサートやコアを事前に加熱する必要があります。この加熱プロセスのために、Hennecke は、様々なバージョンおよびサイズのテイラーメイド加熱オーブンを、提供しています。

詳細情報
プレ/ポストヒート オーブン

クラッシャー

フォームセルを開くための機械および空圧クラッシャー

自動車のシートやクッション性家具等のポリウレタン フレキシブル フォーム製品のみならず、様々な成形フォーム クション製品は、型抜き後、フォームセルの破壊作業が必要です。このために、Hennecke は、2 種類のオプションを用意しました。インサート非装備成形パーツには、いわゆるローラー クラッシャーが使用されています。このローラー クラッシャーにより、製品を機械的にプレスし、全てのセルを開きます。インサート装備パーツの場合、一時的に真空状態を作り出すバキューム クラッシャーで、開きます。もちろん、Hennecke は、コンバイン クラッシャーという形の製品ミックス ソリューション(...

詳細情報
クラッシャー
当社のエキスパートに、ご相談ください

計量機

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com