• 液体の追加計量および固体の加工

添加剤処理

液体の追加計量および固体の加工

ポリウレタン システムの特質は、幅広いバリエーションの固体および液体添加剤により、改善することが可能です。バッチプロセスの原料コンディショニングの他、難燃剤等の液状添加剤を、オンラインで直接軽量し、ミックスヘッドに配分したり、メインコンポーネントの流量に加えたりすることが、必要になります。また、メラミンやポリリン酸アンモニウムのような固形難燃剤を混合することで、高レベルの防火性を有するポリウレタン製品を実現することができます。ガラス短繊維や鉱物繊維を加えることで、強度を高めることができます。さらに、硫酸バリウム等の重物質を加えることにより、優れた音質を実現することが可能になります。使用されている充填剤に合わせてカスタマイズする Hennecke の特殊加工機器は、お客様の使用ケースに合わせ、全てを調整させていただきます。

当社のエキスパートに、ご相談ください

計量機

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com