• ガスおよび気体充填用周辺機器および原料システムのコンディショニング、制御用設備

原料処理およびコンディショニング

ガスおよび気体充填用周辺機器および原料システムのコンディショニング、制御用設備

希望する製品の特性を実現するためには、窒素、天然二酸化炭素、ペンタン、炭酸カルシウムなどの技術ガス、膨張剤、固形素材を追加し、使用されている原料システムをコンディショニングする必要があります。Hennecke は、経済性および環境保護に配慮したうえで、希望の製造結果を確保することができる様々な周辺機器を、提供しています。また、希望により、使用する原料システムのコンディショニングおよび処理に適した機能を装備した機械、設備をお届けします。例えば、液体と固体の計量および追加による製品特性の制御等が可能です。

原料コンディショニング ライン一覧

PENTAMAT

ペンタン等の気体の適切な計量を可能にするプレミキシング ステーション

環境保護という観点から、忘れてはならないのがペンタン(炭化水素)です。ペンタンの使用により、ハードおよび統合スキン フォームの製造において、CFC を使用する必要がなくなりました。混合チャンバーでの膨張剤の直接配合に替わり、ペンタンの処理はキャリア コンポーネント内のバッチ プロセスで行われます(通常、ポリオール サイド)。周波数を制御したモーターにより、コンポーネント流量の膨張剤の割合を、自在に変更することが可能です。ある一定の濃度以上のペンタンは、爆発する可能性があるため、万が一に備え、PENTAMAT には、優れた安全性機能コンセプトが搭載されています。Hennecke の...

詳細情報
PENTAMAT

CARBOMAT

バッチプロセスの CO2 充填用計量ユニット

フレキシブル ポリウレタン アプリケーションでは、反応性混合物の効果的なプレ膨張が、特に役立ちます(フロス効果)。これに特に適しているのが、微量の二酸化炭素です。Hennecke GmbH の膨張剤計量機 CARBOMAT は、バッチプロセスにおけるポリウレタン コンポーネントへの二酸化炭素を計量、配合するシステムです。 このシステムの焦点となるのは、最適化されたセル構造と軽量化です。製品の特性へのポジティブな影響の他、CARBOMAT により、経済的で環境保護に配慮した製造が可能になります。このシステムへの投資は、すぐに利益をもたらしてくれます。

詳細情報
CARBOMAT

AEROMAT

ポリオール コンポーネントガス充填用計量ユニット

反応性混合物の微細な気泡の発生、いわゆる核生成が、セルの形成およびポリウレタン フォームのセル構造にとって、とても重要な役割を担っています。そのため、特定の PUR アプリケーションにおけるポリオール サイドのガス充填は、絶対不可欠なのです。例えば、ハード統合スキン フォームの製造では、気孔形成に重要な無数のガス核を、生成します。また、RIM および PRIM アプリケーション等のコンパクトな PUR システムでの加工にて、ガス充填を幅広く行っています。化学反応の際、成形ツールないに保圧を発生させ、ヒケを防ぎ、仕上げ加工の手間を大幅に削減することができます。このようにして、...

詳細情報
AEROMAT

HT30evo

フィラー含有追加コンポーネントの処理のためのピストン計量機

研磨性顔料、化学的反応性の高い添加剤、充填剤含有追加コンポーネントを加工するための機械をお探しなら、幅広い用途に使用することができる効率的な計量ユニット HT 30evo が最適です。 Hennecke は、2 種類のバージョンのコンパクトな HT30evo を、提供しています。拡張機能として、独自のポンプテーブルを装備、もしくは高温媒体の加工のための加熱キャビンを一部統合することが可能です。HT30evo の両バージョンに、計量機と接続するための PLC インターフェースが装備されています。標準装備でも、バリエーション豊かな、幅広い機能が、搭載されています。この多機能軽量装置は、...

詳細情報
HT30evo

添加剤処理

液体の追加計量および固体の加工

ポリウレタン システムの特質は、幅広いバリエーションの固体および液体添加剤により、改善することが可能です。バッチプロセスの原料コンディショニングの他、難燃剤等の液状添加剤を、オンラインで直接軽量し、ミックスヘッドに配分したり、メインコンポーネントの流量に加えたりすることが、必要になります。また、メラミンやポリリン酸アンモニウムのような固形難燃剤を混合することで、高レベルの防火性を有するポリウレタン製品を実現することができます。ガラス短繊維や鉱物繊維を加えることで、強度を高めることができます。さらに、硫酸バリウム等の重物質を加えることにより、優れた音質を実現することが可能になります。...

詳細情報
液体の追加計量および固体の加工

メルタ

高粘度原料および粒子の液化用装置

特に、エラストマー システムの加工では、原料が固形の状態が多く、計量機内の加工により、液化していきます。ドラム内で素材を保管するため、Hennecke のお客様は、溶解チャンバーを使用しています。様々なフォームの粒子が、溶解システムにより、オンラインで、プロセスに追加されます。溶解装置は、プロセス パラメータおよび製造要件に合わせて、個別に調整させていただきます。

詳細情報
メルタ

冷却デバイス

水冷却システムによる正確な温度管理

使用ケースによっては、使用しているポリウレタン システムの正確な温度制御が、必要な場合があります。 そのために、Hennecke は、水循環システムの工業用冷却デバイスを使用しています。この冷却デバイスは、事前に計算された原料システムの加熱要件に合わせて、適切な種類、サイズを選択することが可能です。

詳細情報
冷却デバイス

IBC ステーション

PUR 製造内の IBC 接続のための革新的詳細ソリューションとモジュール式プラント コンセプト

Hennecke の新しいモジュール式 IBC ステーションでは、IBC の操作が劇的に簡素化され、プロセスの安全性が、さらに強化されました。また、標準化および量産により、魅力的な費用対効果を実現しました。一環したモジュール式構造の他、Hennecke のプラント コンセプトは、競合他社のソリューションに比べ、様々なユニークなセールスポイントを有しています。スタッカーやリフティング システムにより、フレキシブルな構造のアッセンブリを完成させました。ガイドレールやストパーにより、IBC をフロアに固定させるベースフレームを、簡単に設置することができます。確かで、迅速かつ効果的な、...

詳細情報
IBC ステーション
当社のエキスパートに、ご相談ください

計量機

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com