• ペンタン等の気体の適切な計量を可能にするプレミキシング ステーション

PENTAMAT

ペンタン等の気体の適切な計量を可能にするプレミキシング ステーション

環境保護という観点から、忘れてはならないのがペンタン(炭化水素)です。ペンタンの使用により、ハードおよび統合スキン フォームの製造において、CFC を使用する必要がなくなりました。混合チャンバーでの膨張剤の直接配合に替わり、ペンタンの処理はキャリア コンポーネント内のバッチ プロセスで行われます(通常、ポリオール サイド)。周波数を制御したモーターにより、コンポーネント流量の膨張剤の割合を、自在に変更することが可能です。ある一定の濃度以上のペンタンは、爆発する可能性があるため、万が一に備え、PENTAMAT には、優れた安全性機能コンセプトが搭載されています。Hennecke の PENTAMAT は、その他の液状膨張剤や、ブタンなどの追加膨張剤の処理を行うこともできます。

当社のエキスパートに、ご相談ください

計量機

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com