• 冷却機器ドア用断熱材自動製造のためのシステム テクノロジー

ROTAMAT

冷却機器ドア用断熱材自動製造のためのシステム テクノロジー

ROTAMAT ポリウレタン フォーム ラインは、高度に自動化された、断熱ポリウレタン ドア エレメントの非継続製造に対する産業要件を、一貫して適用したものです。ROTAMAT ラインは、主にポリウレタン ハードフォームのドアエレメント断熱材(例:冷蔵庫や空調設備)に、使用されています。しかし、これに留まることなく、多彩な用途に、断熱ポリウレタンパネルを使用することが可能です。ROTAMAT システムでは、一定のサイクルで水平軸方向に、成形キャリアが回転します。操作ステーションでは、成形キャリアは、ロック解除後、ロッカーにより開きます。オペレーターは、フォームが装備されたドアを取り除き、新たなドアパネルおよびインライナーを設置します。成形キャリアの大きな開口角度により、人間工学に基づいた、積載、積み降ろしが可能です。フォームを装備するには、成形キャリアの下部を、元の位置まで水平に移動させます。開いた型に全自動でフォームが装備されると、ドラムが次のポジションへと切替わり、回転しながら成形キャリアを閉じます。Hennecke のノウハウにより、効率的な原料活用と電力消費量の削減を、保証します。さらに、回転テーブル システムに比べ、はるかにコンパクトなスペースに設置することが可能であり、迅速な成形切替えにも対応することができます。

ROTAMAT ドアフォーム ライン一覧

ROTAMAT EF

原料を効率的に活用した断熱ドア エレメントの自動製造

各製造のニーズに合わせ、ROTAMAT EF ラインには、5 ~ 8個の成形キャリアポジションを装備することが可能です。高反応性フォームシステムの使用では、高速回転が必要です。この高速回転により、成形キャリアが閉じるからです。高度な加速を可能にする大きなタインにより、ROTAMAT EF システムでは、約 3 秒、作動時間を短縮することが可能です。45 秒のサイクルを有する、8 個の成形キャリア ポジションの EF は、1 時間に 80 個のドアセットを、完成させることができるのです。このサイクル時間を保証しながら、同時にメンテナンスをあまり必要としない作動を実現するため、ドラム...

詳細情報
ROTAMAT EF

ROTAMAT EM

断熱ドアエレメントの効率的製造

ROTAMAT EM ポリウレタン フォーム ラインは、優れた費用対効果で、断熱ポリウレタン ドア エレメントの効率的な製造を実現することができます。EM バージョンは、騒音が少なく、メンテナンスの必要が少ない電動モーターで駆動しています。新構造により、ドラムの直接駆動が可能になりました。電動モーターの高加速により、ROTAMAT EM は、比較的短い反応時間のフォーム システムにも、適しています。ROTAMAT EM システムは、7 もしくは 8 個の成形キャリアを装備し、長さ 2500 mm、奥行 900 mm、高さ 240 mm までのサイズで、お求めいただけます。...

詳細情報
ROTAMAT EM
当社のエキスパートに、ご相談ください

断熱ライン

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com