• PUR CSM スプレー テクノロジー
  • スプレープロセスでの繊維強化コンポーネントもしくは複合成形パーツの製造

PUR CSM スプレー テクノロジー

スプレープロセスでの繊維強化コンポーネントもしくは複合成形パーツの製造

PUR 合成スプレー成形技術(PUR-CSM )により、繊維強化コンポーネントや、充填もしくは非充填 PUR システムの複合成形パーツのスプレープロセスにおける製造が、可能になりました。従来のプロセスや製品に比べ、この特許取得の技術は、あらゆる CSM 製品の基盤および開発プラットフォームとしての利点を、提供しています。例えば、標準装備のスプレーユニットの様々なプロセス ステップにおける洗浄に、溶剤は必要ありません。さらに、ひとつのミックスヘッドで、同時に、様々な容量、種類の原料システムを処理することが可能です。通常の元老システムの他、製品の特性を大幅に改善する充填剤や短ガラス繊維の処理、およびスプレーも、問題なく行うことが可能です。この長所を基盤に、既に数多くの標準機械および設備製品が、開発されました。軽量インテリア コンポーネントの大量生産、衛生製品、自動車およびその他の産業におけるスプレー スキン アプリケーション等が、その例です。

当社のエキスパートに、ご相談ください

合成材 & 先進アプリケーション

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com