• スプレーアプリケーション用ライン
  • ポリウレタン スプレー加工の革新的アイデアを実現する効率的製造キャビネットおよびプラント デザイン コンセプト

スプレーアプリケーション用ライン

ポリウレタン スプレー加工の革新的アイデアを実現する効率的製造キャビネットおよびプラント デザイン コンセプト

革新的で未来志向の PUR-CSM テクノロジーは、15 年以上にも渡り、ポリウレタンのスプレー加工の現場で活躍しており、特殊アプリケーションから大量生産まで、ポリウレタン加工の新たな基準を、常に打ち出しています。ユーザーの間で、PUR-CSM は、効率性、柔軟性、プロセスの安全性の同義語として知られています。先進スプレー テクノロジーのエンジニアリング ポートフォリオを補完するように、様々な高効率加工セルおよびデザインに伴い、カスタマイズされたミックスヘッドが、開発されました。これらのソリューションにより、少量および大量生産に適した設定が可能になりました。また、スプレーテクノロジーおよび特殊パラメータに合わせ、調整することが可能です。

PUR CSM システム

ポリウレタン スプレー加工用機器およびプラント

PUR-CSM ライン

ポリウレタン スプレー加工用機器およびプラント

PUR-CSM ラインは、スプレー プロセスにおける、繊維強化コンポーネント、もしくは非充填、充填 PUR システムの合成フォーム パーツの製造を可能にします。あらゆる PUR-CSM 製品のための基盤、および開発プラットフォームとして、特許取得のこの技術は、従来のプロセスや製品アプローチに比べ、はるかに強力な市場競争力とメリットを、提供しています。PUR-CSM システムのモジュール構造コンセプトにより、経済性、効率性共に、各要件にあった製品を実現することが、可能になりました。ユーザーは、各自のニーズに合わせ PUR-CSM を調整し、追加モジュールを、...

詳細情報
PUR-CSM ライン

PUR CSM PREG システム

ポリウレタン マトリックスの軽量合成材製造

PUR-CSM PREG ライン

ポリウレタン マトリックスの軽量合成材製造

合成素材(繊維強化素材)は、通常、従来使用されている素材では要件を満たすことができない特質を有する分野に、使用されます。自動車産業の積載フロアの製造では、ポリウレタン マトリックスの軽量構造コンポジットの特性が、要件にぴったりと合っていたのです。素材の組み合わせることにより、各素材の良い特性を引出し、弱点をカバーすることができます。このケースでは、高いコンポーネント強度、硬度と共に、軽量構造、自在に操作できる複雑なジオメトリ―を、実現することができました。90 以上もの製造ラインに装備され、市場シェア 90 % を誇る CSM-PREG 製造セルは、...

詳細情報
PUR-CSM PREG ライン

PUR CSM SANITARY システム

バスタブおよびシャワートレイの強化

PUR-CSM SANITARY システム

バスタブおよびシャワートレイの強化

未来志向でありながら、環境保護に配慮する PUR-CSM テクノロジーは、バスタブやシャワートレイ等の GFRP 成形の代替として、主に使用されています。PUR-CSM は、製造における高い柔軟性、再現可能なパーツの品質、効率的な素材の使用という厳しい要件に、対応することができます。CMS 強化されたバスタブは、保温性が高く、騒音の発生も低減されています。溶剤を全く使用していないため、製造コストの低減だけではなく、プロセス システムを大幅に簡素化することができます。PUR-CSM SANITARY 製造セルには、様々なバリエーションが存在し、...

詳細情報
PUR-CSM SANITARY システム

PUR CSM SKIN システム

オートモティブおよびその他のアプリケーション用 PU スプレースキン製造

PUR CSM SKIN システム

オートモティブおよびその他のアプリケーション用 PU スプレースキン製造

スプレー テクノロジーのメリットは、ダッシュボードやドアパネル等の複雑なパーツの表面加工で、実感することができます。ここでは、脂肪族カラー コーティングが、イン モールド コーティング プロセス(IMC)により施されます。その後、この耐 UV 性コーティングは、スプレープロセスの芳香族ポリエステルで、強化されます。このコンビネーションは、PVCに比べ、より良い肌触りと、はるかに低い排気量が特徴です。素材を必要な部分にだけ塗布するため、素材を 10 % 以上も節約することができます。つまり、スプレースキンは、トップクラスの表面加工技術のみならず、費用面においても、...

詳細情報
PUR CSM SKIN システム
当社のエキスパートに、ご相談ください

合成材 & 先進アプリケーション

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com