• オートモティブおよびその他のアプリケーション用 PU スプレースキン製造

PUR CSM SKIN システム

オートモティブおよびその他のアプリケーション用 PU スプレースキン製造

スプレー テクノロジーのメリットは、ダッシュボードやドアパネル等の複雑なパーツの表面加工で、実感することができます。ここでは、脂肪族カラー コーティングが、イン モールド コーティング プロセス(IMC)により施されます。その後、この耐 UV 性コーティングは、スプレープロセスの芳香族ポリエステルで、強化されます。このコンビネーションは、PVCに比べ、より良い肌触りと、はるかに低い排気量が特徴です。素材を必要な部分にだけ塗布するため、素材を 10 % 以上も節約することができます。つまり、スプレースキンは、トップクラスの表面加工技術のみならず、費用面においても、高い魅力を有しているのです。さらに、同じ厚さおよび強度を保ったまま、特殊コーティングの削減を行うことが可能です。Hennecke は、バージョンにより、大量生産に自在に対応できる PUR-CSM SKIN アプリケーションを、カスタマイズしています。

当社のエキスパートに、ご相談ください

合成材 & 先進アプリケーション

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com