• エラストマー加工の次世代のレベル:高圧技術による原料およびすすぎロスのない製造
  • ELASTOLINE HP

ELASTOLINE HP

エラストマー加工の次世代のレベル:高圧技術による原料およびすすぎロスのない製造

低圧加工のエラストマー加工の重要な短所は、プレショットとすすぎによる、製造中の技術的な原料損失です。新型 ELASTOLINE HP には、高圧メタリング領域における Hennecke の包括的な経験が、活かされています。高圧ミキシング技術領域の進歩により、Hennecke は、高粘度原料の使用にて流圧を効率的に撹拌エネルギーに変換するミキシングヘッドのバリエーションを備えた ELASTOLINE HP を、市場に打ち出しました。高圧ミキシングヘッドは、作動製造に必要な原料を、必要な量だけ準備します。これにより、製造シナリオにもよりますが、年間 5 ~ 6桁ユーロのコストを、削減することができます。コストの削減のみならず、高圧コンセプトにより、資源の節約、これによりサステイナビリティ(持続可能性)に、貢献することができます。さらに、ELASTOLINE HP は、発生した動圧により、低圧撹拌ミキシングヘッドでは不可能な接続ツールの充填が、可能になります。さらに、ELASTOLINE HP 高圧ミキシングヘッドのコンパクトなフォームは、フォームもしくは接続されたツールのあらゆる角度に、装備することが可能です。Hennecke の新型エラストマー高圧注入機 ELASTOLINE HP により、低圧可能の加工技術におけるデメリットは、すでに過去のものになります。また、Hennecke は、ELASTOLINE HP により、注入システム全体の均一な温度管理を、比較的高い温度でも、確実に行います。

当社のエキスパートに、ご相談ください

エラストマー ライン

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

全エラストマー鋳造装置概要