• 少量生産および実験室用成形フォーム製造モジュール システム

固定成形フォーム製造

少量生産および実験室用成形フォーム製造モジュール システム

成形フォームの固定製造では、成形キャリアは、固定ポジションにあります。複数の成形キャリアを使用する際、アッセンブリは、直線状もしくは円型状から選択します。固定成形フォーム システムの主な使用領域は、大型フォーム成形や、プレシリーズ、実験用などの少量生産です。その他にも、固定システムは、短い硬化時間や様々なサイクル時間の使用領域にも、とても適しています。このような要因により、量産の成形キャリアの数、そして適切なプラント サイズを決定することができます。

当社のエキスパートに、ご相談ください

モールドフォーム ライン

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com