• 原料を効率的に活用した断熱ドア エレメントの自動製造

ROTAMAT EF

原料を効率的に活用した断熱ドア エレメントの自動製造

各製造のニーズに合わせ、ROTAMAT EF ラインには、5 ~ 8個の成形キャリアポジションを装備することが可能です。高反応性フォームシステムの使用では、高速回転が必要です。この高速回転により、成形キャリアが閉じるからです。高度な加速を可能にする大きなタインにより、ROTAMAT EF システムでは、約 3 秒、作動時間を短縮することが可能です。45 秒のサイクルを有する、8 個の成形キャリア ポジションの EF は、1 時間に 80 個のドアセットを、完成させることができるのです。このサイクル時間を保証しながら、同時にメンテナンスをあまり必要としない作動を実現するため、ドラム ドライブ、成形キャリアのロック/ロック解除、オープニング ロッカーを、電動にしました。オープィングロッカーは、成形キャリアが水平に閉操作できるように、調整されています。操作コストの削減という面から、希望により、充填マニピュレーターの X 軸に沿って動く、自動ドア取外しデバイスを、装備することも可能です。硬化したドアは、成形キャリアが開くと、バキューム吸引カップで取り除かれ、ROTAMAT の横の設置ポジションに移動させられます。頻繁に成形変更するケースでは、自動成形切替えを、お勧めしています。例えば、低温沸騰媒体を使用した射出成型も、可能です。高い経済性に加え、ROTAMAT は、ペンタン プロセス テクノロジー(PPT)を使用することで、環境にも優しいシステムに、仕上げられています。

当社のエキスパートに、ご相談ください

断熱ライン

コンタクト フォーム

星印(*)が表記されている欄は、入力必須です。回答には、これらの入力事項が必要です。

宛先: tobias.jansen[at]hennecke-japan[dot]com

ROTAMAT ドアフォーム ライン一覧